• HOME
  • 市長からのご挨拶

市長からのご挨拶

長野県須坂市の信州須坂ふるさと応援寄附金(ふるさと納税)にご関心を賜りまして感謝申し上げます。

須坂市は千曲川を挟んで県庁所在地の長野市に隣接し、長野駅への交通アクセスにも恵まれています。首都圏からのアクセスも良く、都市部からの移住地にも適しています。 上信越高原国立公園に属し、スキーやゴルフなど年間を通して賑わうリゾート地区が形成されている「峰の原高原」、花の百名山「根子岳」、長野県内最大級のレンゲツツジとエゾリンドウの群生地「五味池破風高原」、2016年NHK大河ドラマ「真田丸」タイトルバック映像で使用された国指定名勝「米子瀑布群」など景勝地に恵まれ、国立公園から流れ出る河川によって形成された扇状地と千曲川により形成された沖積地の美しい田園風景が広がっています。肥沃な土壌や気候条件などに恵まれ、本市では農業が盛んです。特に降水量が少なく昼夜の寒暖差が大きいため、果樹栽培に適しており全国有数のリンゴ、ぶどうの産地です。映画産業で栄えたアメリカのハリウッドも同じように雨が少なかったことにちなんで、須坂市を含む須高地区を「フルーツハリウッド」と呼んでいます。 製糸業が繁栄した面影を残す歴史的建造物と産業遺産、渋沢栄一とも親交の深かった本多静六林学博士の設計でさくら名所100選及び日本の名松100選の臥竜公園、東日本最古最大級の積石塚古墳「八丁鎧塚古墳」など歴史・文化を感じられる町並みもまた須坂市を特徴づけています。

須坂市は複雑かつ多様化する社会課題や地域課題に対し、これまで築き上げてきた須坂市の有形・無形の資産を活かし、各主体(ステークホルダー)が総力を挙げ“みらいチャレンジ”を進めています。 一人ひとりの寄附者様からいただいたご寄附は「まちづくり」、「産業振興」、「子どもは宝プロジェクトの推進」、「須坂市におまかせ」のそれぞれの使途に沿い、市が進めるチャレンジの推進に大切に使わせていただきます。 今後とも、須坂市政へのご理解ご関心を賜りますようお願い申し上げます。

三木正夫 イメージ

須坂市長

三木正夫 サイン